掲示板

第1学年 お知らせ掲示板

終業式を迎えて学年集会を開催しました

7月31日、学年集会を開催しました。

 生徒指導部長の先生より、1学期の1年生のあいさつ、服装、交通安全などについてと夏休みを迎えるにあたって、新型コロナウイルス感染症予防、事件事故に巻き込まれないこと、SNSの利用についてお話を聞きました。

 その後、1年生の各担任より短時間でしたが1年生全体にお話をしました。内容は、「何事も自分で主体的に取り組むこと、校訓である信義・全力・不撓不屈の精神について」「AあたりまえのことをBばかにしないでCちゃんとやること」「ルールを守ることの大切さ」「自分に厳しく、ライバルは自分」「言葉の持つ力」「見ることと観ること、観ることでチャンスをみつける」でした。

ポートフォリオ講習会を開催しました

 7月29日、30日、進路指導部長の先生を講師にポートフォリオについて講習会を開催しました。

 高校3年間の活動(学習、部活動、行事、委員会活動、ボランティア活動、資格試験など)を記録しておくことの重要性について学びました。

 目標を立て実行し、結果を振り返り分析検証し、次に向けて再考、改善するサイクルを記録として残すことが大切です。これまでは失敗したことを次に活かすための振り返りがほとんどでしたが、現在は、成功したことについても「なぜうまくいったのかその理由」「うまくいくためには自分をどのような状況に持っていけばよいのか」についての振り返りが求められています。このサイクルを自分で主体的に行い、他者と協働して行っていく習慣をつけていきたいものです。

 就職や進学どちらにおいてもこのポートフォリオが鍵となってきます。1年生の時から手帳やスタディサプリの活動メモに活動をするたびに記録しておきましょう。講習会当日早速部活動の試合や合宿について活動メモを記録した人が多くいました。

スマートフォン安全教室を開催しました

 6月24日、スマートフォンの安全な利用方法について事例を元に考えました。

 SNSでつぶやいた何気ない一言が相手を傷つけ、信頼を失うことになってしまった事例とより刺激的な動画配信をしたため炎上し手しまった事例から、問題点やトラブルにならないための利用方法について考えました。また、この2例以外にどのようなトラブルがあったのか様々な事例について出し合いました。

 インターネットに関する事前アンケートでは、インターネットの家庭でのルールが内家庭が半分近くありました。特に以前より犯罪に巻き込まれる恐れのある「インターネットで知り合った人と会ったことがある」という回答もありました。

スクールカウンセラーの先生の講話を聞きました

 6月12日~28日、本校スクールカウンセラーの菅原先生よりストレスとストレス対処法、良好な人間関係、SNSについてのお話を伺いました。

 ストレスは、手渡された荷物のようなもので軽くてもたくさんであったり重い物を持つのは負担になり大変になる。ストレスは0にならない、小さいものならつきあえるので、ストレスとつきあえるよう自分にあった対処法を多く持てると良い。

 良好な人間関係を築くには、まず相手ではなく自分が変わることの方が簡単。また、直接会話することが大切。SNSは便利だが、情報が多すぎて脳が混乱することも。たまには距離を置くことが大切。長時間のゲームも脳へのダメージが心配される。好きだからこそゲームやSNSとうまくつきあえるような福商生になろうというお話でした。

 スクールカウンセラーの先生とのカウンセリングは、生徒のみなさんだけでなく保護者の方も利用できます。

 

学習習慣確立のための講演会が行われました

6月12日(金)、学習習慣確立のための講演会が行われました。

講師の先生は、本校OBの須田晃雄先生でした。

内容は、

1 福島商業高校の沿革

2 資格取得について

3 希望する進路を実現するために

 〇毎日の授業を大切に

 〇学校行事や部活動を積極的に

 〇商業科目も普通科目も大切に、学習したことを実際の社会に当ては

 めてみる

 〇基本的生活習慣(あいさつ、服装、礼儀、健康など)の確立、当たり

 前のことを当たり前にできるように

 〇校訓:「信義 全力 不撓不屈」の意味

 〇卒業生の活躍

 最後に、生徒より質問(文武両道を実践するには?)がありました。また、代表がお礼のことばとして感想を述べました。

牛乳の無償提供がありました。

 6月3日(水)、6月10日(水)の昼休み、酪王牛乳300mlの無償提供がありました。

 新型コロナウイルス感染症により学校給食がなくなったため、酪農家の方々が搾った牛乳の行き場が無くなってしまいました。乳牛は毎日乳を搾らないと病気になったり死んでしまったりします。飲まれないとわかっていても搾って処分するしかありません。そこで、一般社団法人Jミルクという団体が行き場の失った牛乳を多くの人々に飲んでもらうという事業により今回の牛乳無償提供に至りました。

 中学校の給食以来久しぶりの牛乳を懐かしく感じながら飲みました。そして、新型コロナウイルス感染症の影響を実感することができました。学校給食が再開され、酪農家のみなさんの状況が改善されることを祈るばかりです。

 

交通安全教室が開催されました

6月10日(水) 6校時 交通安全教室が開催されました。

 JAF日本自動車連盟福島支部 渡辺様よりお話をいただきました。

 自転車は軽車両で有り、車と同じ交通法規が適用されること、歩行者とぶつかったときの対応の仕方などを聞きました。

 特に、福商近辺の道路の写真をもとに危険なところや交通ルール(通行区分、一時停止、安全運転義務違反)を中心にお話と動画で説明を受け、具体的に気をつけたいと思えるお話でした。

 最後に1年2組の風紀交通安全委員よりお礼の言葉を贈りました。

 福商1年生の中には、4月に入学以来登校時に自転車と車の接触事故や自転車の転倒がありました。命より大切なものはありません。今日の話を参考に、自転車も歩行者も交通ルールを守って安全に登校しましょう。