今日の福島商業高校

本校の授業の様子

3年家庭総合

3年家庭総合でユニバーサルデザインの県民講座と防災出前講座を実施しました。

 

【県民講座】平成28829

 福島県の男女共生課の佐藤さんと三瓶さんに来校いただき、ユニバーサルデザインの授業を行っていただきました。特にカラーユニバーサルについてはこれから社会に出て働く時の参考になりました。最後に自分たちでピクトグラムを考え発表しました。

◇感想

 ・就職した先でもUDを考えることができるので、今日のお話を生かしたい。

 ・ユニバーサルデザインの方がコスト的にも社会的にも優しい気がしました。

 ・障がいのある人もない人も快適に過ごせる世の中になったらいいと思います。

 ・講座を受ける前までの自分のようにUDを知らない人がたくさんいると思うので、その ような人たちにUDを知ってもらうことも大事だと思いました。

 ・ピクトグラムを班で考えることでUDを身近に感じることができました。

  

【防災出前授業】平成28年8月29日

 災害対策課の渡邉防災管理監より東日本大震災当時のことやその時活躍した人々のこと、防災とはなにかなど防災の心構えや高校生に期待することについてお話しをいただきました。

◇感想

 ・教訓を活用することが大事だ。

 ・災害に遭ったときまず自分でできることと

  近隣の人たちとできることがとても重要。

 ・家の近くの避難場所を確認しておこうと

  思った。

 ・小中高校生でも『防災』や『減災』ができる。。

 ・避難指示が出たらすぐ避難所にいくこと。

 ・どんな災害でもしっかり知識を付けるために

  勉強しなければならない。

 ・知識だけ頭に入っていても、実際に行動でき

  なければ意味がないと言うことが強く印象に残った。

 ・どちらがより安全か、危険か判断することが大切。

学校行事の様子(平成28年度)

学校日誌

第69回卒業証書授与式が行われました。

3月1日(水) 第69回卒業証書授与式










卒業生235名が本校を巣立っていきました。


 式典が行われた第一体育館では、昨年11月末から年末にかけて照明を
水銀灯から省エネルギー効果の高いLED照明に交換する工事が行われ、
前よりもはるかに明るくなった体育館で厳粛な中にも感動的な卒業式が
行われました。

秘書検定・BATIC検定認証式

1月31日 合格証の授与式が行われました。
秘書検定 準1級 1名
BATIC検定 Accountant Level 1名
        Bookkeeper Level   2名


秘書検定準1級合格


BATIC検定合格

「情報処理技術者試験」合格者授与式がおこなわれました。




秋期情報処理技術者試験の合格者授与式が行われました。
本校からは今回の試験で、応用情報技術者に2名、基本情報技術者に5名が合格しました。また、ITパスポートには昨年8月から今年1月までの半年間に3名が合格しています。

※「応用情報技術者試験」は試験対象を大学生やソフトウェア業従事者としています。県内の高校生で今回合格したのは本校の2名のみです。また本校からは、平成26年の秋季試験以降3年連続(春秋5回連続)計8名の「応用情報技術者試験」合格者が出ています。

本校より日商簿記1級合格!!

日商簿記検定認証式が平成29年1月18日(水)におこなわれました。

日商簿記検定合格者授与式が行われました。県内の高校生としては、平成25年以来3年ぶりに、最難関の1級合格者が出ました。1級は大学等で専門に学ぶ者に期待するレベルとなっており、公認会計士・税理士などの国家資格につながる資格です。





税に関する高校生の作文に本校生入賞

12月8日(木) 平成28年度「税に関する高校生の作文」に本校生が入賞し、福島税務署署長より賞状が授与されました。

入賞者
 ・福島税務署長賞・・・・1年6組 室井 瑞希
 ・福島地区税務関係団体協議会長賞・・・1年6組 大槻 茉央

 

小学生 「商業」の授業体験をする

11月24日(木) 福島第一小学校6年生 32名が本校に来校し、商業高校の授業を体験しました。

スタンプラリー形式で「販売員」・「事務員」・「ラッピング」・「ワープロ」・「プログラミング」などの商業高校の授業を体験しました。
普段は、学ぶ立場にある生徒が、今まで学習してきた商業の内容を小学生に丁寧に教えていました。
     

弘済会より教育支援交付と事業説明が行われました。

本日、公益財団法人日本教育公務員弘済会福島支部の方々が来校され、教育支援交付として本校に、「70インチの液晶テレビ」が贈呈されました。また、弘済会の事業について説明が行われました。

なお、寄贈されました液晶テレビについては、本校同窓会館に設置いたしました。



「商業」の出前講座が行われました。

平成28年10月20日(木)
本校の3年生27名が、福島第一小学校に出向いて、「商業」の出前授業を行いました。
小学6年生32名を対象に、自分たちが今まで学習してきた「商業」について、わかりやすく授業を行いました。

  
「商業」とは何かについて授業をする様子
 
商業の授業で作成した「福商ドリームガチャポン」を説明

ビジネスマナーの学習および実践を体験しました。

独占禁止法教室が行われました。

平成28年10月19日(水)
公正取引委員会東北事務所(仙台市)から2名が来校され、3年生の選択授業において、独占禁止法教室が行われました。生徒たちは、シュミレーションゲームを通して、経済の基本ルールである独占禁止法の役割について詳しく学ぶことができました。



TOPIX(平成28年度)
平成28年9月5日(月)掲載
経営ビジネス科 難関!日商主催リテールマーケティング検定 2級合格!!
本日、リテールマーケティング合格者認定証授与式が行われました。



絵文字:NEW平成28年8月22日(月)掲載
全国高等学校IT簿記選手権大会IT部門
団体 7位 
個人10位 南澤義幸

全国高等学校IT簿記選手権大会FE部門
団体5位

全国高等学校情報処理選手権大会      
団体 準優勝
個人  3位 南澤義幸 6位 羽田智史






平成28年7月19日(火)
経済産業省主催 平成28年度春期情報処理技術者試験 合格証書授与式が行われました。

「応用情報技術者1名」 「基本情報技術者1名」 「ITパスポート試験13名」が
合格証書を授与されました。 







平成28年7月5日(火)14:00~16:00
第2回 古関裕而 音楽祭が開催されました。

本校OBで世界の音楽家である古関裕而氏を偲んで、本校生徒、教員および同窓生の方々が参加し盛大に行われました。
また、今回は、古関裕而氏のご子息である古関正裕(こせき まさひろ)氏の結成する「喜多三(きたさん)」も参加し、古関メロディーライブも開催されました。

第一部 講演 題名:「日本の作曲王-古関裕而物語」 講師 齋藤秀隆 氏
第二部 喜多三ライブ 「歌い継がれる古関メロディー」
第三部 コンサート「福商吹奏楽部演奏、福島ハミング・コール合唱」





最後に参加者全員で古関裕而作曲で本校の「福商青春歌」を合唱し、音楽祭を終えました。


平成28年度 第1回学校評議委員会が開催されました。
日時:平成28年6月27日(月)15:40~

今年度の学校評議委員に選出された方に委嘱状が交付されました。


その後、評議委員会が開催され、本校の今年度の運営ビジョン等について話し合いがおこなわれました。